ドクターポータルで注文を作成

(最終更新:2023年3月ドクターポータルのリリース)

ドクターポータルでの注文の作成については、以下を参照してください。




概要

ClearCorrectで注文を作成する最初のステップは、取扱医師として登録することです。StraumannのeShopで登録するか、eShopが利用できない地域では、ドクターポータルで直接登録することができます。  ClearCorrectの取扱医師登録の詳細については、以下の記事を参照してください。

患者向け同意説明文書を収集する

注文の作成を開始する前に、患者に「患者向け同意説明文書」を読んでもらい、署名してもらいます。患者がクリアアライナー治療のリスクと利益を理解することが重要です。同意書のサンプルは、ドクターポータルのフッターからダウンロードすることができます(同意書がお住まいの地域の法律に従っていることを確認してください。提供されているフォームは、サンプルとしてのみご使用ください)。ご自身の記録用に署名済みの文書を保管してください。

2023_Informed_Consent_-_Shadow.jpg

注文を作成する

注文を作成する準備が整ったら、ドクターポータルにサインインします。[Manage Orders(注文の管理)]ページでヘッダーの[ADD ORDER(注文の追加)]またはボタンをクリックします。

Manage_Orders_-_Add_Order_Callout.png

以降の手順を示します。いったん始めていただければ問題なく進むはずです。




ステップ1:一般情報

一般情報のセクションでは、以下のステップを行います:

1. 患者を治療する診療所および装置の納品先を選択します。

2.   患者の情報を入力します。 

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別

治療期間

3. 技工士に治療期間を推奨してもらうか、治療期間を一定のステップ数に制限するかどうかを選択します。

  • Recommend(推奨)]のままにすると、治療セットアップで処方された目標を達成するために必要なステップ数が表示されます。
  • Limit(制限)]を選択すると、治療期間を制限できます。これは上限であり、制限値に合わせて、移動のペースを速めたり、遅くしたりすることはありません。処方された目標に到達するために必要なステップ数が制限値より少なければ、少ない方が使用されます。制限値より多いステップ数が必要な場合は、処方された目標をすべて達成できない場合があります。

装着スケジュール

4. 患者の装着スケジュールを選択します。

  • 装着スケジュールにより、フェーズの出荷時期が決定されます。
  • 装着スケジュールの規定値は、アライナー1つにつき2週間です。[PREFERENCES(設定)]の[My Account(マイアカウント)]のセクションで、装着スケジュールの規定値を変更することができます。特定の注文について装着期間を長く、または短くしたい場合は、ここで変更できます。
  • 装着期間は、患者の状況に応じて、医師が患者と一緒に決める必要があります。
  • また、患者がリモートモニタリングソリューションを使用する場合や、複雑な症例では、装着スケジュールが異なることがあります。
  • 片方のアーチを治療するのか、両方のアーチを治療するのかを選択します。

Creating_an_Order-v1-New_Order.gif




ステップ2:記録アップローダー

以下の3つのタブでは、画像をアップロードして整理します。

3D模型

1. ドロップダウンメニューをクリックし、スキャンを選択します。

2. Add Files(ファイルを追加)]を選択し、上顎アーチと下顎アーチの両方の画像をアップロードします。

4.   物理的な印象を提出する場合、輸送品に同梱する出荷ラベルが提供されます。

口腔内スキャン

口腔内スキャンを提出する場合、セットアップ用のデジタル模型を適切に咬合させるために、治療が片方のアーチのみの場合も、両方のアーチの明瞭なスキャンが必要です。

  • ご使用のスキャナーを選択するか、ご使用のスキャナーがリストに含まれていない場合は[Other STL(その他のSTL)]を選択し、ファイルをボックスに直接ドラッグ&ドロップするか、ボックス内をクリックしてアップロードしてください。
  • [Directly uploaded scans(直接アップロードするスキャン)]から選択する場合、弊社は、選択されたスキャナーからアップロードされたファイルが患者の情報と一致しているか確認します。これは、ご使用のスキャナーのインターフェースからスキャンをアップロードするに、ドクターポータルで症例を提出する場合に最適です。
  • 咬合のスキャンから得られる位置データは、上顎および下顎のファイルに埋め込まれるため、上顎および下顎のスキャンのみを提出していただければ結構です。弊社は一部のスキャナーがファイルを3つ生成することを承知していますが、関連する位置データはすべて2ファイルだけに含まれていますので、3ファイル目は必要ありません。

PVS印象

弊社では、シリコンベースの印象材(PVS、VPS、ポリエーテル材を含む)のみを受け付けています。アルギン酸塩および石膏模型は受け付けておりません。治療が片方のアーチのみの場合も、両方のアーチの印象が必要です。 咬合採得は任意です。 使い捨ての印象トレーを使用してください。金属やメッシュのトレーはスキャンできません。すべての物理的な記録は返却されることなく、処理後に廃棄されます。

写真

1. ファイルをドロップするか、長方形のエリアをクリックすることで、ファイルを一括アップロードすることができます。

2. 写真は、ドラッグ&ドロップで正しいプロファイルにソートすることができます。

3. 提出には、8つの角度から撮った写真が必要となります。

  • 正面観(笑顔でない)
  • 正面観(笑顔)
  • 側方面観(笑顔でない)
  • 咬合前歯部頬側面観
  • 咬合右側頬側面観
  • 咬合左側頬側面観
  • 上顎咬合面観
  • 下顎咬合面観

4. 目的の写真の左下の[Set as primary(プライマリに設定)]をクリックすることで、プライマリ写真を選択することができます。

X線画像(任意)

1. ファイルをドロップするか、長方形のエリアをクリックすることで、ファイルを一括アップロードすることができます。

2. X線画像は、ドラッグ&ドロップで正しいプロファイルにソートすることができます。

注:X線画像の提出は任意ですが、お持ちの場合は、より正確な治療のためにアップロードすることをお勧めします。

Creating_an_order-v2-Records_uploader.gif




ステップ3:治療アプローチ

このセクションに入力を行うことで、最適な治療プロトコルを考慮し、技工士に治療セットアップの準備方法を伝えることができます。

1. 歯列タイプを選択します。

  • 混合歯列 (注:この適応はすべての地域で認可されているわけではありません。ifu.clearcorrect.comでお住まいの国の使用説明書を読み、お住まいの地域の適応について確認してください)
    • 乳歯と永久歯の両方が存在するステージ。このような症例に適しているのは、全顎矯正治療アプローチのみです。
  • 永久
    • 永久歯のみが存在するステージ。このような症例には、審美治療アプローチまたは全顎矯正治療アプローチが適していると考えられます。

2. 治療アプローチを選択します。

  • 治療アプローチは、患者の治療に対する医師の包括的なビジョンを定義するものです。[Aesthetic(審美)]アプローチでは、臼歯部の移動を伴わない前歯部審美ゾーンのシンプルなアライメントに焦点を当てます。[Full Arch Correction(全顎矯正)]アプローチでは、骨格性の要因や歯科矯正学的な条件すべてに対処します。
  • 混合歯列永久歯列(全顎矯正)のワークフロー
    • 咬合分類を選択します
      • 各クラスの基本治療プロトコルとオプションのプロトコルがポップアップ表示されます。患者の治療内容を選択します。
        • 咬合分類の詳細については、以下の記事を参照してください。
    • オプションの選択肢には以下の項目が含まれます。
      • 歯の状態
      • 正中線の修正
      • 主訴 

Creating_an_Order-v3-Treatment_Full.gif

  • 永久歯列 (審美矯正)のワークフロー
    • オプションの選択肢には以下の項目が含まれます。
      • 審美治療
      • 主訴 

Crating_an_Order-v4-Treatment_Aesthetic.gif


 



ステップ4:追加の指示

使用する歯の表記法を選択します。

  • 症例について以下のような追加の指示を記入します。
    • 移動できない歯(ブリッジ、歯科インプラント、癒着歯など)
    • 治療前に抜く歯
    • エンゲージャーの取り付けを避ける歯
    • 一部の歯間にスペースがある状態で治療を終了したい場合は、ここでお知らせください。
  • 詳細な説明や指示がある場合は、[Additional Information(追加情報)]ボックスに記入します。詳しければ詳しいほどよいです。

Creating_an_Order-v5-Add_Instruction.gif


 



ステップ5:提出

まず、この症例にTPSサービスを追加するかどうかを検討します。TPSの発注の詳細については、以下の記事を参照してください。

それ以外の場合は、以下の手順に従って注文を行います。

1. 当該患者について署名済みの「患者向け同意説明文書」を取得したことを確認します。

2. ClearCorrectの最新の利用規約を読み、同意していることを確認します。規約は定期的に更新されますので、リンクをクリックして最新バージョンを確認してください。

3. Straumann Groupのプライバシーポリシーを読み、承諾したことを確認します。

症例の提出に対して支払いを行う必要はなく、何ら義務は発生しません。治療セットアップの承認時にラボ料金を支払っていただきます。

SUBMIT(提出)]をクリックすると、弊社は治療セットアップの作成を開始します。

 

Submit_Order_-_with_TPS.jpg




出荷ラベルの印刷と出荷の手順

印象を提出する場合は、以下の記事を参照し、ClearCorrectへの発送を行ってください。

 




症例の価格設定/支払い

作成した注文の価格と治療オプションは、症例の治療セットアップを確認および承認した後に提供されます。治療オプションは医師と患者の治療目標に応じて異なるため、正しいオプションを選択するためのガイドラインはありませんが、役に立ついくつかの情報をこの記事でご覧いただけます。

治療セットアップが承認され次第、弊社はアライナーの製造を開始します。

 

480.644_ja_02

 

この記事は役に立ちましたか?
79人中62人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

さらにご質問がおありですか?
リクエストを送信
気に入ったらシェアしてください。